ウェルネス心斎橋歯科

アクセス / ウェルネス心斎橋歯科
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-4-5 御堂筋ビル4F

Tel. 06 - 6281 - 8555

  矯正歯科  


矯正治療について

現代人の骨格は食生活の変化の影響を受け、顎の骨が小さくなる傾向にあります。
しかし、歯の大きさは変わらないので、歯が並びきらず歯並びが悪くなるということが起こりやすくなっています。
また、顎の骨の大きさは遺伝的な影響も大きく受けるため、
ご両親の歯並びが悪い場合、お子様も同じようになることが多いのです。
歯並びの問題は見た目だけでなく、虫歯や歯周病にも関係します。
美しい口元は見た目だけでなく、体全体の健康にも大切な役割を果たすため、
何歳からでも矯正治療をスタートすることをお薦めします。

大人の矯正

患者さまが治したいと思った時が一番良い時期と思われます。
学校やお仕事、ご家庭などの状況により、約2〜3年、1ヶ月に1回の通院が可能な時期であればいつでも治療可能です。
70歳から矯正を始められた患者様もいらっしゃいますよ。

矯正治療の流れ

Step.1 初診・ご相談

矯正に関する一般的な治療内容、費用、治療期間、治療後のメインテナンスに関して説明を行います。
矯正に関して初診・ご相談希望の方は事前に電話にてご予約下さい。

Step.2 精密検査

レントゲン検査(パノラマ、セファロ)、歯の模型作製のための型取り、かみ合わせの状態の確認、
口腔内写真撮影などを行います。

Step.3 初診・ご相談

検査終了後、その検査内容をもとに、今後の治療方針、費用、治療期間に関しての説明を行います。

Step.4 初診・ご相談

1〜3のことを踏まえたうえで、いよいよ治療開始です。
現在では、矯正治療は歯の表側に装置を装着する方法と裏側に装着する方法の2 種類があります。
また、歯に装着する装置は「ブラケット」と呼ばれ、ブラケットにも色が2 種類あります。
「金属色(銀色)」と「白色」の2 種類です。
当院では下図のように、歯の表側に装置を装着する方法を行っており、
色はあまり目立たない白色の装置を装着しています。 遠くから見ると、あまり目立たないと思います。

現在では矯正を行う年齢層が広がっています。
「30 代だから…」「50 代だから…」と言ってあきらめるのではなく、一度ご相談下さい。
一人一人の歯並び状態や治療の進み具合が異なりますが、
基本的には矯正装置の調整を月に1〜2回行います。

Step.5 保定装置の装着

歯がきれいに並ぶと矯正装置を外します。 装置を外すと歯は元の状態へ戻ろうとするため、
その後、歯を支える骨がしっかりするまでは保定器具(リテーナー)を装着し使用します。
最初は月に1 度来院していただきますが、その後2〜3ヶ月に1回来院していただきます。

Step.6 完了

保定装置の装着期間は一般的に矯正治療の期間と同じ期間装着します。
それが終了すれば矯正治療は完了となりますが、きれいな歯並びを長期的に維持するため、
定期的なメンテナンスを行う必要があります。